コムテックスサイト >オンラインサイトTOP > コムテックスの特徴 > マイナンバー制度について

商品先物取引のマイナンバー制度

マイナンバー (個人番号)とは、住民票を有する全ての個人方に対し市区町村から通知される12 桁の番号ことです。
社会保障や税、災害対策の分野で個人情報とマイナンバーを紐づけて管理することで、行政手続き等の利便性を高め 、情報管理の効率化に活用されます。

マイナンバー制度と当社の対応について


マイナンバーの提示について

新しく当社で口座を開設されるお客様は、口座開設時にマイナンバーを当社へ提示していただく必要があります。



マイナンバーの利用目的

マイナンバーの取扱いについては、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」第9条第3項に定められた事務の範囲で利用することが認められています。 当社では、「差金等決済に係る支払調書作成事務」についてのみ、個人番号を収集・利用するものとします。
なお、マイナンバーは「金融業務における特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」に従って保管・管理し、事務処理をする必要がなくなった場合で、所管法令に定められた保管期間が経過した場合には、速やかに廃棄・削除いたします。



ご提示いただくマイナンバー(個人番号)記載書面は下記のいずれかになります。


①個人番号カード

個人番号カード 住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。

個人番号カードは1枚で本人確認書類(表面)とマイナンバー確認(裏面)としてご利用いただけます。 本人確認書としてご利用の場合は必ず両面をご提出ください。



②通知カード

通知カード 住所、氏名、生年月日は口座開設の際に入力したものと同じであることをご確認ください。

裏面に記載のある場合は必ず両面をご提出ください。



③住民票の写し

住民票 個人番号付の住民票の写しは本人確認書類としてもご利用いただけます。

発行日から6ヶ月以内の写しの原本をお送りください。


マイナンバー記載書面の送り方


「Eメール」でお送りいただく場合

Eメールに「マイナンバー記載書面の画像」を添付し、Eメール本文にご氏名を明記して、「tradeonepro@comtex.co.jp」宛てにお送りください。
住民票の写しはメール不可です。

メールアドレス


「FAX」でお送りいただく場合

FAXでお送りいただく際は、マイナンバー記載書面をコピーしてから「06-6543-2133」宛に送信して下さい。
FAXの場合、後日、コピーを郵送していただく必要があります。
住民票の写しはFAX不可です。

FAX番号


郵便でお送りいただく場合

口座開設お申し込み後、返信用封筒をお送りいたしますので返信用封筒をご利用ください。

コムテックスオンライントレードをご希望の方は、
ネット上で手続きができる無料の口座開設をご利用下さい。

コムテックス オンラインサービス 口座開設へ

キャンペーン情報
インターネット照会サービス
コムテックスオンライン取引 SPAN証拠金制度
不公正取引について